豊胸・バストアップ – breast augmentation –

今のかたちで満足していますか?豊胸手術で豊かなバストに

当院では第一に患者様の安全性を考えて豊胸手術を行っております。
豊胸メニューにはヒアルロン酸注入、バッグがあります。
豊胸はしたいが皮膚を切りたくないという方にはヒアルロン酸注入がおすすめです。
手術はヒアルロン酸をバストに注入する方法です。
当院では、分子が大きく効果の継続時間が長いヒアルロン酸を使用しております。
バッグより安全性が高くアレルギーの確率も低いです。
ボリュームアップしたい箇所のみに注入し、自由にバストデザインできるのも魅力です。
なお当院のヒアルロン酸は純度100%です。
治療当日よりほぼ通常通りの生活が可能です。
通院は必要ありませんが、希望があれば診察致しますのでご来院ください。
まれに軽度の内出血や晴れ、鈍痛などが出ます。
豊胸バッグでは、たくさん種類のあるバッグの中からよりすぐりの、破れにくい構造で、より自然に見えるタイプのものを使用しております。
また、挿入する層もその方に最も適した層を選択し、施術致します。
また、このバッグは以前のような痛みを伴うマッサージがほとんど要らないことも特徴です。
術後、しばらくの間バストバンドをつけて頂きます。
抜糸にご来院の際に取り外します。(約1週間後)
抜糸は5日~約1週間。術後の強いマッサージは不要です。(場合によって適切なマッサージが必要になります)痛み、腫れには個人差がありますが一般的には約1週間です。

清美会クリニックの豊胸手術は、第一に患者様の安全性を考えて行っております。

ヒアルロン酸注入

胸を大きくしたいけど「手術はちょっと…」というあなたにお勧め

ヒアルロン酸をバストに注入する方法です。注射だけで切開不要ですので、手軽にバストアップしたい方や身体に負担をかけたくない方へおすすめ!
体への負担がほとんどないためウエディングなどのイベント前に受けられるお客様も多くいらっしゃいます。
ヒアルロン酸は分子が大きく効果の継続時間も長いうえ、安全性が高くアレルギーの心配もありません。
ボリュームアップしたい箇所のみに注入し、自由にバストデザインが可能です。デコルテだけアップしたい、左右差を埋めたいといったデザイン性が高いのも大きな魅力です。
なお当院のヒアルロン酸は純度100%です。
ゆるやかに3年前後かけて吸収されていきますので、誰にも知られずバストアップしたい方にもお勧めです。

ヒアルロン酸注入の適用症状

胸を大きくしたい 胸にハリを出したい 切らずにバストアップしたい

気になる場所にピンポイントでヒアルロン酸注入してバストアップ!

清美会クリニック(旧アテナクリニック)では貴方の気になる部分に応じて
理想的なバストアップ法をご提案致します。

治療について

施術時間 20〜30分
メイク・入浴・
シャワーなど
シャワー:当日より可
入浴:2日目より可
麻 酔 リラックス麻酔(マスク麻酔、静脈麻酔など)と局所麻酔の併用で 全く痛みを感じず手術可能です。
経過・来院など
  • 治療当日よりほぼ通常通りの生活が可能です。
  • 通院は必要ありませんが、希望があれば診察致しますのでご来院ください。
  • まれに内出血や腫れ、鈍痛などが出ます。
  • 個人差がありますがごく軽度です。

バッグ挿入

最も適した豊胸バッグを最も適切な層に挿入いたします。

たくさん種類がある豊胸バッグの中から選りすぐりの、より自然に見えるタイプのバッグを用意しております。
こちらはフランス製のソフトコヒーシブシリコンタイプになります。他にもMENTER社、アラガン社など豊胸バッグでは老舗中の老舗!研究に研究を重ねて生み出された豊胸バッグをご用意してお待ちしております。

バッグ挿入の適用症状

胸を大きくしたい 胸にハリを出したい 半永久的な効果を望まれる方

理想のバストの形を実現する安全な豊胸バッグを取り扱っております

豊胸バッグにはいろいろな種類がありますが、豊胸手術の仕上がりを決定するのは
バッグの種類、医師の技術と経験(挿入層など)です。
清美会クリニック(旧アテナクリニック)福岡では、お客様の理想のバストに近い、
安全、安心できる豊胸バッグをご用意しております。
全て安全性において破れにくい構造になっていますのでご安心ください。
また、挿入する層もその方に最も適した層を選択し、その層に確実に入れる技術も持っています。
また、このバッグは以前のような痛みを伴うマッサージがほとんど要らないことも特徴です。

▼ 脇からの挿入で、傷口も目立ちません

理想のバストの形を実現する安全な豊胸バッグを取り扱っております

豊胸バッグ手術方法

清美会クリニック(旧アテナクリニック)で一番多く行われている施術式は大胸筋膜下方です。脇下のシワに沿って僅か数センチの切開でバッグを挿入します。
傷跡はシワと殆ど見分けが付きません。
正確な技術を要しますが従来の乳腺下法よりも自然で柔らかく大胸筋下法よりも痛みが少ないといったメリットがあります。日本人の体型にあった様々なバッグをご用意しておりますので遠慮なくご相談下さい。

豊胸バッグ(豊胸インプラントの挿入箇所)

乳腺下法
乳腺下法
メリット

ある程度乳腺の厚みのある人なら、より自然なシルエットになりやすい。
出産後しぼんでしまった方に適している。
特に下垂のある方には自然に仕上がることが多いです。

デメリット

極端に痩せていらっしゃる方や、胸が小さい方は、バッグの輪郭が出る事があります。

筋膜下法
筋膜下法
メリット

スムーズな大胸筋の筋膜に囲まれているため被膜(カプセル)拘縮がおきにくい。
痛みが少なく、柔らかく、バックの輪郭が浮き出にくい。大胸筋下法、乳腺下法両方のメリットを兼ね備えている。出産後のしぼんだ胸にも適している。

デメリット

極端に痩せていらっしゃる方は、まれにバッグの輪郭が出ることがある。

大胸筋下法
大胸筋下法
メリット

乳腺や皮下脂肪が薄く、バックの輪郭が出やすい方に最適。

デメリット

術後に痛みを感じやすい。
筋肉で抑えられるためバックの動きが悪い。
筋肉の下のため固く感じることもある。

治療について

施術時間 約1時間
メイク・入浴・
シャワーなど
洗顔:当日より可。 メイク:当日より可。 シャワー: 3日後より可。
入浴:抜糸( 5日~ 1週)
麻 酔 静脈麻酔か全身麻酔、その方に最も適した法を選択。
経過・来院など 術後、しばらくの間バストバンドをつけて頂きます。抜糸にご来院の際に取り 外します。(約1週間後)
抜糸は5日~約1週間。術後の強いマッサージは不要です。(場合によって適切 なマッサージが必要になります)痛み、腫れには個人差がありますが一般的に は約1週間です。