脱毛比較 クリニックvsエステ

レーザー脱毛とニードル脱毛の違い

レーザー脱毛は特殊な光を毛根に照射することで、毛根組織を破壊する脱毛法です。
一方ニードル脱毛は、特殊な針を使って毛を抜き取る脱毛法。
清美会クリニックをはじめ、ほとんどの美容クリニックは前者のレーザー脱毛を導入しています。 では、下の表をごらんください。

ニードル脱毛
痛み 個人差はあるがかなり痛い
費用 長期間なため費用がかかる
施術時間 2~3秒で毛1本を処理
施術期間 通常1年以上
部位 顔などやVゾーンなどデリケートな部分は不可
注意点 処理前に毛を伸ばしておく必要がある。また発毛再発の可能性が高く、肌へのダメージも大きい
レーザー 脱毛
痛み 輪ゴムで弾かれた程度
費用 短期間なため安い
施術時間 1秒で直径12~18mm照射可能
施術期間 通常約10ヶ月
部位 全身可能
注意点 施術前に剃毛が必要。また医療行為のため、照射出力によってエステサロンでは使用不可

レーザー脱毛に比べ、ニードル脱毛は時間も費用もかかります。
また施術箇所も限定され、肌へのダメージも大きい……。
それをふまえると、やはりレーザー脱毛を当院ではオススメ致します。
では、医療機関とエステサロンのレーザー脱毛は何が違うのでしょうか。

Call:0120-969-263 0120-969-263

医療機関とエステサロンでの脱毛の違い

昨今、中堅のエステサロンでもレーザー脱毛に近い施術を行っているところがあります。
しかし、医療機関とエステサロンのレーザー脱毛は似て非なるものです。
レーザー脱毛は、実は医療行為で医療機関以外での施術は違法行為にあたります。
つまりエステサロンで行われている照射系の脱毛は、違法行為すれすれ(または違法行為)なのです。 では、医療機関の脱毛とエステサロンの脱毛を比較してみましょう。

エステサロンでのレーザー脱毛
費用 1回の料金は格安。しかし、長期間なため結局費用がかかる
施術期間 機器の効果が弱いため通常1年以上かかる場合が多い
マシンの安全性 厚生省が認可している機器ではないため、違法性が疑われる
トラブル対応 やけどなどのトラブルは化粧品などで対応する場合がほとんど。
総評 医療機関ではないので、照射力のあるレーザーの使用ができない。そのため、効果にも疑問が残る。また、もしもの場合の対応もできないのが現状
医療機関での レーザー脱毛
費用 1回の料金はエステサロンに比べ比較的割高。しかし、短期間で完了するので結果安上がり
施術期間 高性能の機器を使用するため、10ヶ月前後で完了
マシンの安全性 厚生省などで許可された医療機器を使用
トラブル対応 医師の判断のもと、適切な対応をする
総評 照射力の強いレーザーなので、若干の痛みは生じる。また、1回の料金のみをエステサロンと比較すると割高感もある。しかし、痛みは担当医に調整してもらえ、料金もトータルで考えると安上がり。また、医療従事者によるアフターフォローも徹底されている

上記の表でも分かるように一見エステサロンの方が安価で入りやすそうに感じますが、
安全性やアフターフォローまで考えるとクリニックがお得です。

脱毛は1回で終了することはありません。
価格はもちろん、効果や安全性、アフターフォローまで考えて、
脱毛法や脱毛する場所を選びましょう。

Call:0120-969-263 0120-969-263

アテナクリニックの脱毛メニュー

PAGETOP