スキンケア – skin care –

最新の美肌治療 e-max

最新のシミ取りレーザー

e-maxとは、お肌のしわ・くすみ・そばかすなど、お肌のトラブルの元となる原因となる メラニンを破壊し、 肌を美肌に変える最新レーザー治療機器です。

従来の光エネルギーとRF(高周波)の組み合わせで得られたシミ、くすみ、小じわ、毛穴の開き、赤ら顔など を改善する機能に加え、IR(赤外線)とRF(高周波)を組み合わせることでリフトアップ効果・瘢痕改善効果 が得られる、複合的な機能を兼ね備えた治療器です。

肌のターンオーバー(肌の新陳代謝)を正常に取り戻すことにより、しみの原因となるメラニンの色素沈着を垢と して体外に放出します。

従来のe-lightが進化したもので、多様なお肌のトラブルに効果があります。また、痛みが少なく治療を受けるこ とができます。
肌全体のトラブルを解決でき、手術のいらないアンチエイジング法のひとつです。特にしみやくすみ、そばかす 等に効果が見られる治療です。

e-maxとは医療最新シミ取り治療器です

シミ(老人性色素)

シミ以外に以下も改善します

赤ら顔
(毛細血管拡張症)
たるみ
小じわ
毛穴の開き
くすみ

肌のハリ・小じわ・たるみ・毛穴

e-maxは小じわ・たるみ・毛穴・肌のはりにも効果を発揮します。
たるみを気にされている方にはSTの照射がおすすめです。
e-max(ST)を照射すると肌の奥でコラーゲンが増えます。
コラーゲンが増えると肌にはりがでて小じわ・たるみ・毛穴が目立ちにくくなっていきます。
e-maxでの治療を繰り返すことでコラーゲンが増え、肌のはり・小じわ・たるみ・毛穴が改善します。

赤ら顔(毛細血管拡張症)

e-maxは赤ら顔にも効果を発揮します。
赤ら顔の原因は、皮膚の真皮表層に広がる毛細血管で、「毛細血管拡張症」という病名も付いています。
e-maxはメラニン色素の黒色に反応するほかに毛細血管のヘモグロビンに選択的に反応します。e-maxのSRを 使用しての治療になります。
毛細血管にSRを繰り返し照射することで毛細血管を破壊することで、当院での治療は高成績を収めています。

e-max(SR)のメカニズム

e-max(SR)のメカニズム

SRのメカニズムは、IPL(光エネルギー)をさらに進化させたAPL(アドバン スト・パルス・ライト)にRFエネルギーを加えて使用します。
RFエネルギーは、光とは異なる性質を持ち、メラニンや血管の分布と無関係に 働きます。
よって、表皮のメラニン量に影響されることなく、熱エネルギーを効率的に真 皮層に与えることができます。
これによって、従来のエネルギーによる痛みや火傷のリスクが抑えられ、お肌や毛の色に影響を与えない治療が 可能になりました。
また、照射時に働く冷却システムにより、身体に感じる痛みはほとんどありません。

e-max(ST)のメカニズム

e-max(ST)のメカニズム

e-maxSTとは、IR(赤外線)とRF(高周波)を組み合わせることでリフトア ップ効果・癖痕改善効果が得られる、複合的な機能を兼ね備えた治療器です。
IR(赤外線)とRF(高周波)を組み合わせた治療では、はじめに皮膚をIR(赤 外線)で加熱、その後RFによって真皮全体に均一な熱エネルギーを与え、被虐 の深部まで安全かつ強力に密度の高い熱の帯を届けます。

これによって内部にエネルギーの熱だまりが作り出され、コラーゲンの増生・収縮効果、エラスチンの生成を促し、肌に張りを出し、引き締める効果が得られます。
コンタクトクーリングによって表皮が熱くなることを防ぎ、皮虐表面へのダメージを抑えながら治療をおこなえ るため、痛みやダウンタイムも最小限に抑えながら安全に治療を受けられます。

治療のプロセス

マクロトラストといわれる薄いかひ(かさぶたの様なもの)が形成され、一時的にシミが薄くなったような感じ がしますが、一週間くらいで脱落し、きれいになります。

治療のプロセス

当院でのe-max治療成績

当院でのe-max治療で多いのは、「シミ・そばかす(雀卵班)」
e-max(SR)はシミ、そばかすに一番効果を発揮します。e-maxをシミに照射すると皮膚の奥にあるメラニン 色素の黒に反応します。
反応したシミは、か皮といってかさぶたのような状態になります。一時的に反応したところが濃くなりますが、 か皮の下に新しい皮膚ができてくる3日~10日で自然と剥がれ落ちます。 するとシミが消えてしまうか、もし くは薄くなります。
e-maxでの治療を繰り返すことでシミの原因となっているメラニン細胞はどんどん薄くなります。
そばかす(雀卵班)は色白で乾燥肌が多いことが特徴です。色の白い方は特にe-maxの効果が高いです。
そばかすにe-maxを照射すると、そばかすのところが反応し、やはり一時的に反応したところが濃くなりますが 、か皮の下に新しい皮膚ができてくる3日~10日で自然と剥がれ落ちます。e-maxでの治療を繰り返すことでそ ばかすをきれいにしていきます。

メドライト

肝班(かんぱん)とは?

「肝班(かんぱん)」とはいわゆる「シミ」のことです。
女性の方に多く、妊娠や経口避妊薬によって引き起こされることから、女性ホルモンが関係していると言われて ます。その他にも紫外線やストレスも関係していると言われてます。肌はメラニン色素を生産します。日焼けし ていると紫外線によってメラニンの産生が過剰となり、これが「しみ」となります。

生産されたメラニンは、通常ならば時間と共に角質と一緒にはがれ落ちますが、紫外線によって角質に異常が起 こると過剰にメラニンが作り続けられる状態になってしまいます。これがシミです。

肝斑の治療としてはレーザーを行います。この治療がメドライトです。今までは肝斑にレーザー治療は行ってい ませんでしたが、弱いレーザーを肝斑やシミに照射することで、メラニンは破壊、排泄されることができるよう になりました。これを回数を重ねることで肝斑、シミをなくしていくきます。

肝斑、シミ、色素沈着などは、さまざまな種類があり、治療を受ける際にまずは専門家による十分なカウンセリ ングが必要です。治療後も紫外線などの刺激は極力避けて頂き、定期的なカウンセリング、治療を行い再発予防 していく必要があります。

メドライトはどんな肌トラブルに向いているの?

肝斑
シミ
色素沈着
毛穴
くすみ

メドライトのメカニズム

メドライトのメカニズム

治療期間中に気をつけること

保 湿 治療のあいだは乾燥することがありますので、保湿を心がけてください。
紫外線 日焼け止めや帽子などで紫外線からお肌を守るようにしてください。
刺 激 スキンケア時などにゴシゴシこすったり、普段からさわりすぎたりしないよう気を付けてください。

Q&A

Q. 痛みは感じますか?

輪ゴムでパチパチとはじくような痛みが少しありますが、麻酔の必要はありません。
※痛みの感じ方は個人差があります。

Q. 回数はどのくらい?

1回で治す治療ではなく、徐々にうすくしていく治療です。
4~5回目の治療後くらいから実感する方が多くいらっしゃいます。
※効果の感じ方には個人差があります。

Q. 再発の可能性はありますか?

現在、肝斑のできる原因がはっきりとしていないため、再発する可能性があります。
メドライト終了後は、日々のケアで美白を心がけ、メンテナンスとして定期的なメド ライトをおすすめします。

ZOスキン

ZOスキンは高品質・高濃度なレチノール、ビタミンC等を使用し、化粧品でありながらレーザーにほぼ等しい 皮膚治療を実現することが出来ます。
Newオバジ ZO Skin Health(ゼオスキンヘルス)システムとは、肌本来の真の「美しさ・健康」を求める方 から愛用されている、最新のバイオテクノロジーを取り入れたホームケアプログラムです。

アメリカ・ビバリーヒルズの皮膚科医Dr.オバジが、35年以上にわたる研究から開発した医療機関向けに開発さ れた最新の“進化するスキンケア”プログラムです。
その時々のお肌の状態に合ったプログラムを組み合わせ、細胞レベルでダメージを修復し、健康的で若々しい肌 を取り戻します。

シミ除去

シミ除去には医療用レーザーを用います。
シミは一回の照射では完全になくなるわけではありません。
シミの濃さや大きさによって治療回数は異なりますが、繰り返すことで徐々に薄くなります。
照射した部位には、軟膏を塗り、茶色のテープを貼り目立たないようにします。

ホクロ・イボ除去

ホクロ・イボの場所や大きさによって治療法が変わります。
施術する際は局所麻酔を行うので痛みはありません。医師の診察後に施術が可能か決まります。

施術時間

1箇所 約10分

注射・点滴

美しいお肌を保つためには、からだの中を必要な栄養素で満たすことは不可欠です。
現代のようなストレスの多い社会、不規則な食生活ではからだの中から失われていく栄養素の方が多く、必要な 栄養素を日常の生活から充分に摂取することは難しくなっていいます。
当クリニックでは、プラセンタ注射・ビタミン注射・点滴・サプリメントでからだの内側からの美肌づくり、健 康づくりも行なっています。

プラセンタ

プラセンタとは英語で「胎盤」を意味します。
プラセンタには全身の細胞を増殖させ、活性酸素を除去し自然治癒力を高める作用があります。
またプラセンタ注射はヒト由来のため、サプリメントよりも吸収率や即効性が高く美容効果だけでなく、健康に も効果があるとされています。日本においては50年余り前より肝機能障害、更年期障害の治療薬として使われ てきましたが、それ以外にも多くの効果が認められています。

※ 当院のプラセンタは、ヒト胎盤からのみ抽出しています。有効成分を損なわない特別な殺菌処理をしており ますので、ご安心してご利用になれます。
また健康な方が長期にわたって続けられても副作用の心配はございません。

ニンニク注射

ニンニク注射はビタミンB1をはじめとするビタミン類が含まれており、疲労回復に効果があります。
ニンニク注射は血液に乗り、全身にビタミンを行き渡らせ、蓄積した乳酸を燃やします。血液の流れも良くなり 新陳代謝が高まり残った疲労物質を洗い流してくれます。

  • 疲れがなかなか抜けない人
  • よく寝ているのに全然疲れがとれない人
  • 疲れがたまっていてもなかなか仕事を休めない人
  • 夏バテなどで体力が落ちている人
  • 冷え症や虚弱体質でよく風邪を引く人(一度かかると治りにくい人)
  • 緊張型頭痛や肩こり、腰痛に悩んでいる人
  • 二日酔い、肝臓が弱っている人

レーザーフェイシャル

シワやたるみ、シミなどさまざまなお肌のトラブルに悩む方も多いでしょう。レーザーフェイシャルはお肌のト ラブルを改善し、みずみずしいハリのある肌へ導きます。

レーザーフェイシャルは肌の真皮層に働き繊維芽細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンの生成を促し、肌にハ リを出す事が出来ます。また、表皮層では、メラニン色素に反応し、シミやそばかすも改善していきます。
肌を活性化させるレーザーフェイシャルは、治療を繰り返すことで潤いと弾力のある滑らかな肌へと導きます。
また、毛穴を引き締め、にきび、うぶ毛の脱毛にも効果を発揮します。

発赤、ひきつりは施術後の鎮静(クーリング・5~15分)でほとんど改善されますが、施術時の肌の状態や元 々の肌質によってダウンタイムの出方にも個人差はあります。
部位によっては若干の赤みが1~2日程続く場合もあります。
また、新陳代謝が活発になるため、皮脂分泌が著しくなり、施術後1~7日目ぐらいの間に吹き出物のように出 てくる場合があります。

フラクショナルCO2

CO2フラクショナルレーザーとは肌を入れ替えることが出来るレーザー治療です。
CO₂フラクショナルレーザーは極めて細いビームを高密度に照射するため、周辺組織を傷つけません。そのため 、健常な周囲組織が活発に働き、短期間(約24時間)で損傷部位を修復し、新しい皮膚に置き換わります。
CO2フラクショナルレーザーを照射すると肌表面に肉眼では見えないほど小さな傷をつくり皮膚を再表皮化させ ていきます。

レーザー熱によるダメージを受けた肌の下ではコラーゲン変性が起こり、ダメージをうけた周辺の正常な細胞が 迅速な再表皮化を行なうため、皮膚は新しく入れ替わり、シワやニキビを改善させていくという治療です。
人間の体には自然治癒力があり、CO2フラクショナルレーザー治療による小さな傷なら24時間以内に傷の穴を 埋め再生しはじめます。
1回の治療で照射範囲の10~15%程度です。数回レーザーを照射することで確実に肌が生まれ変わっていく 画期的なレーザー治療法です。
CO2フラクショナルレーザー治療はニキビをつぶして出来てしまった凹んだ肌の修復やシワ、色素沈着などを改 善させることができる画期的なレーザー治療で、現在日本でも注目を集めています。
顔以外にも手や首にも施術でき、アンチエイジングに役立っています。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは古い角質や毛穴汚れを取り除いて新しい肌の再生を促します。
ケミカルピーリングとはお肌にグリコール酸などのアルファヒドロキシ酸(AHA)やサリチル酸などの製剤を 塗布し、角質層の一部を取り除き、新しい角質を再生させるトリートメントです。
グリコール酸は、コラーゲンの合成の促進や美白といった効果を持つため、美しく生まれ変わった皮膚はとても みずみずしくハリがでます。

ビタミンCイオン導入

肌には通常角質層下部に外部から様々な侵入を防ぐバリアゾーンがあり、栄養効果の高い化粧品を使用してもな かなか皮膚下には届きません。
イオン導入をすることで、肌の奥深くまでビタミンCを浸透させることが出来るので、最近ではこのイオン導入 の効果を利用してニキビ・ニキビ跡の治療が進められています。ビタミンCは皮脂分泌を抑制し炎症を抑え、コ ラーゲンを促し、美白効果があります。

しかし通常、ビタミンCはなかなか皮下の細胞まで送り届けることができないのです。
イオン導入であればマイナスにイオン化させたビタミンCを皮膚表面に塗布しマイナスの微弱電流を皮膚に流す ことでマイナス電極に反発してビタミンCのイオンが皮膚の奥に浸透していくのです。