脂肪吸引 – liposuction –

脂肪吸引とは

脂肪吸引とは皮膚下にある脂肪を吸引することで無駄な贅肉を取り去ることを指します。脂肪には血管や神経が 殆どありませんので取り除いても暫くすれば元の 状態に戻ることから、とても安全な痩身法として古くから行 われています。
近年技術の進化により非常に簡単に脂肪吸引を行うことが出来るようになりました。 カニューレと呼ばれる吸引管を使って細くしたい部分の脂肪細胞を吸引してボディラインを整える痩身法です。
脂肪細胞自体を吸引するため「リバウンド」の心配がほとんどありません。
また、気になる部分だけ痩せられるというメリットがあります。

脂肪細胞とは?

脂肪細胞とは脂肪の合成や分解、蓄積をおこなう細胞で、エネルギーを蓄積する役割を持っています。
この細胞が大きくなったり、小さくなったりすることで、太ったり、痩せたりします。
脂肪吸引では太る原因である脂肪細胞を減少させるので手術後は、脂肪がつきにくくなります。
※効果には個人差があります

痩せている人の脂肪細胞

痩せている人の脂肪細胞

太っている人の脂肪細胞

太っている人の脂肪細胞

脂肪吸引の適応症状

着実に痩せたい 部分的に細くしたい所がある

いろいろなダイエットを試したが効果がなかった方

部分的に痩せられるのが脂肪吸引の最大のメリット

ダイエットとは違い、部分的に痩せられるのが脂肪吸引の最大のメリットです。
あくまでも体のラインを形作る施術ですので例えばバストはそのままの大きさで腹部や脚部だけを細くしたい方 に適しています。
脂肪吸引は、ダイエットで痩せにくい部分にとっても有効なのです。また、多少肥満傾向にある方も脂肪吸引の 手術とダイエットを併用することによって満足のいく効果に近づくことが出来ます。
一度取った脂肪はもとに戻ることが少ないので、リバウンドの心配はほとんどありません。

痛みが少ない!脂肪吸引

手術中の痛みは殆ど無いのが特徴です。全身麻酔、局所麻酔どちらも可能です。
脂肪吸引を行う部分に適した麻酔を行います。 局所麻酔部でも全身麻酔を希望できますのでドクターと充分ご 相談下さい。
実際の施術では、より体の組織や血管などに優しい方法を採用します。術後の回復が早く、内出血もほとんどあ りません。
個人差がありますが施術後2~3時間休憩後、帰宅できます。
施術時間は目安として、おなか全体で1時間30分くらい、太もも全体で2時間くらいです。
その他、ホホ、あごの吸引が20分くらい、上腕が30分くらいです。
全身麻酔での施術では全く痛みを感じません。術後には筋肉痛のような鈍い痛みがありますが暫くすれば収まり 、術後は徒歩にてご自宅に帰られる方もいらっしゃいます。

術後の腫れが少ない脂肪吸引

傷口も僅かで術後は全く目立ちません。カニューレを挿入時、僅かに1センチほど 皮膚を切開するのみです。

脂肪吸引部位一覧

脂肪吸引部位一覧

治療について

施術時間 1ヶ所1時間程度(範囲によって異なります)
メイク・入浴・
シャワーなど
洗顔:当日より可 メイク:当日より可 シャワー:3日目より可
入浴:抜糸後から可
麻 酔 局所麻酔または、リラックス麻酔(本人の希望に沿います)
経過・来院など 簡単なテーピングまたはストッキングやガードルを着用頂きます。
抜糸は5日~約1週間後に行ないます。来院は抜糸の時のみで問題ございません が心配なことがあればいつでもご来院下さい。
内出血や腫れには個人差がありますが一般的には数日間で改善されます。